野球肘で悩んでいた栃木県の小学6年生からのお手紙

野球肘
この記事は約2分で読めます。

栃木県の小学6年生

野球で肘を痛めてしまい長い間野球ができず、

小学6年生最後の大会に何とか

出場したいという思いで、遥々、栃木県から

施術を受けに来てくれました。

その、男の子のお母さんから頂いたお手紙です


「ご無沙汰しております

7月に栃木県から伺いまして治療していただきましたMです

先日、ブログをみていたところ息子のことを載せていただいており

治療していただいた時のことを思い出し、感謝の気持ちと

その後のご報告をお伝えできればと思い、お手紙を書かせていただきました

治療していただいたおかげで

息子が目標にしていた大会(栃木県の中の甲子園大会のようなもの)に

出場することができました

監督の計らいで毎試合最後のイニングにピッチャーとしてマウンドに立ち

エースとしての役目も果たすことができました

また、新聞に大きく載せてもらいような活躍もし

チームはベスト16という成績を残すことができました

息子にとっても、私にとっても一生思い出に残る素晴らしい経験をすることができ

坂本先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです

息子は「坂本先生に報告したいから、また大阪に行こうよ」と何度も言っていました

簡単に行ける距離ではないのが残念です

全大会の後、やはり無理をしてしまったようで痛みが出てしまいましたが

時間もあり地元のスポーツクリニックで

体全体を見てもらいながら投球ホームの改善、リハビリに取り組み

今は元気に野球を続けています

最初の治療が終わった時の安堵感は忘れることができません

息子は高校野球をやり、甲子園で坂本先生にまた会うという目標を立てたようです

遠方なのが本当に残念ですが、何かの時にはまたご相談させていただければと思っております

本当にありがとうございました」


とても嬉しいお手紙でした(^^)
ケガで後悔した僕みたいな経験をさせたくない!
そういう思いで毎回施術させていただいてます(^^)
今は各地に出張施術も行っています
悩まず、まずは気軽にご相談ください(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました