冬も熱中症に注意‼

からだの豆知識
この記事は約1分で読めます。

熱中症は夏だけではありません!

専属セラピストのとうちです

えっ⁈熱中症って暑いからなるんでしょ?

そんな意識の方は多いと思います

熱中症は、カラダの温度の調整が上手くできなかったり、水分と共に失われた電解質のバランスが崩れたり、で様々な症状を引き起こすことになります

じゃあ、冬はなんで??

そう、カラダが暑さを感じることはなくても知らず知らずのうちにカラダの水分が失われる場面が多々あるのです

主な要因は
●冬は空気が乾燥している
●寒いのでしっかりお風呂につかることにより汗をかく
●厚着をすることにより熱がこもる
●喉が渇かないから水分をとるのを忘れる

意外に、カラダから水分が失われる機会が多いわりに、寒いから夏ほど飲まない

暑い時は冷たいものはゴクゴク飲めるけど、寒い時は熱いものをゴクゴクは飲めませんもんね(^^;

 

ということで、熱中症になる方は多いようです

特に高齢者の方には多いので、意識して摂るようにしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました